目次

製作, 数式, 音楽

TerminalPro4ソフトウェア製作 | 端末第四世代(TerminalPro4)

TerminalPro4用のソフトウェアの作り方を説明します.

  • ソフト作製の流れ
  • TerminalPro4での制御流れ
  • ソフトの作り方
TerminalPro4ハードウェア製作 | 端末第四世代(TerminalPro4)

TerminalPro4のハードウェアを作っていきます. 次のことを説明していきます.

  • 各モジュールの用意
  • モジュール間の接続
ゲーム, アプリ
製作ゲーム一覧 | アプリケーション一覧

私が製作に携わったゲームを紹介します.

ラダー回路, DA変換
コントローラー製作 | コントローラー

コントローラ製作に関することについて説明します. 説明の項目は以下のとおりです.

  • 部品入手
  • 製作
  • 説明
  • 参考文献
回路
コントローラー製作 | コントローラー

コントローラ製作に関することについて説明します. 説明の項目は以下のとおりです.

  • 部品入手
  • 製作
  • 説明
  • 参考文献
正電圧矩形波発振回路 | レシピ集

OPアンプ(オペアンプ)を使ったCR型矩形波(方形波)発振回路です. 抵抗の値で発振周波数が変化します. グランドと電源電圧間で発振し, マイコンなどのデジタルICに最適です.

発振回路
正電圧矩形波発振回路 | レシピ集

OPアンプ(オペアンプ)を使ったCR型矩形波(方形波)発振回路です. 抵抗の値で発振周波数が変化します. グランドと電源電圧間で発振し, マイコンなどのデジタルICに最適です.

作品
作品集 | 音楽

ここでは, 筆者が作成した楽曲を挙げていきます.

掲載サイト
Arduino
MediaPlayerの関数, 変数一覧 | Arduinoで音楽を鳴らす
関数
Begin MediaPlayerControllerの開始
Stop 音楽停止
Load 音楽ファイルロード
Play 音楽再生
Enum
PLAY_MODE プレイモード
MediaPlayerの使い方 | Arduinoで音楽を鳴らす

ここでは, MediaPlayerの基本的な使い方を説明します. 説明項目は以下のとおりです.

  • 音楽ファイルを準備する
  • ピン接続
  • 音楽を再生する
MediaPlayerの導入方法 | Arduinoで音楽を鳴らす

MediaPlayerの導入方法を説明します. 説明項目は以下のとおりです.

  • ダウンロード
  • ファイルの説明
  • 音楽再生モジュールの作成
  • 再生モジュールとコントローラの接続
  • コントローラ側の準備
Arduinoで音楽を鳴らす | Arduino

Arduinoで電子工作をしていると音を鳴らしたくなります. その鳴る音は電子音のようなピーピー音ではなく, ゲーム機でなっているような音―むしろ音楽といった方がいいでしょう―にしたいです.

このページではArduinoを用いて音楽を鳴らすことができる’MediaPalyer’を紹介します. 外部シールドを使わないで音楽を鳴らすことができます.

ただし以下の環境が必要です.

対応環境

メインのArduino

下の音楽再生用のArduinoをコントロールするためのものです.

音楽を再生するためのArduino

MediaPlayerは音楽を再生するためのArduinoを必要とします. これはつまり音楽を再生する処理とそのほかのメイン処理を分けるということになります. こうすることで, Arduinoは音楽を再生するための処理に集中することができます.

対応しているArduinoについて

  • 動作周波数: 8MHz, 16MHz

microSD

音楽ファイルを保存するために必要です

音楽ファイル

  • 対応ファイル形式: Wave
  • サンプリング周波数: 32KHz, 16KHz, 8KHz
  • 量子化精度: 8bit
ライブラリ, 音楽再生
Arduinoで音楽を鳴らす | Arduino

Arduinoで電子工作をしていると音を鳴らしたくなります. その鳴る音は電子音のようなピーピー音ではなく, ゲーム機でなっているような音―むしろ音楽といった方がいいでしょう―にしたいです.

このページではArduinoを用いて音楽を鳴らすことができる’MediaPalyer’を紹介します. 外部シールドを使わないで音楽を鳴らすことができます.

ただし以下の環境が必要です.

対応環境

メインのArduino

下の音楽再生用のArduinoをコントロールするためのものです.

音楽を再生するためのArduino

MediaPlayerは音楽を再生するためのArduinoを必要とします. これはつまり音楽を再生する処理とそのほかのメイン処理を分けるということになります. こうすることで, Arduinoは音楽を再生するための処理に集中することができます.

対応しているArduinoについて

  • 動作周波数: 8MHz, 16MHz

microSD

音楽ファイルを保存するために必要です

音楽ファイル

  • 対応ファイル形式: Wave
  • サンプリング周波数: 32KHz, 16KHz, 8KHz
  • 量子化精度: 8bit
「https://contentsviewer.work/Master/:tagmap/製作,数式,音楽?layer=ja」から取得