目次 このページのソースコードを表示

iPhone

公開日: 更新日:

ここには,iPhoneに関することが書かれます.

  • iPhoneで目覚ましを設定するときは,起床時間から何分かおきにアラームを設定することがあります.アラーム設定を複数かけるショートカットが多く提案されています[1][2][3]が,そのほとんどが設定時間をスクリプトに直書きしています.起床時間を変えるときに一からスクリプトを書きなおすのは手間がかかります.

    本稿では,時間指定して複数アラームをかけられるショートカットを紹介します.

    時間指定可能ショートカット
    時間指定可能ショートカット
  • Apple製品同士でのファイル共有に便利な機能にAirDropがあります. 初めてあった人と, ファイルを共有したい時などに非常に便利な機能です.

    ですが, Apple製品以外(例えば, Windows, Androidなど)とファイルを共有したい場合は, AirDropを利用できず, SNSやクラウドサービスを通じて, ファイルを共有する必要があり, 手間がかかります. SNSの場合では, お互いが同じSNSアプリを利用して, 共有のためだけにお互いのアカウントを教えあわないといけません. クラウドサービスの場合, ファイルをクラウドに上げ, 共有リンクを設定し, そのURL(たいてい長く, 複雑)を伝えないといけません.

    本稿では, iosのショートカット機能を用いて, 即時に共有したいファイルをクラウドに上げ, 共有リンクを設定し, そのリンクのQRコードを表示するショートカットを紹介します. 相手にQRコードを読み込んでもらうだけで, 簡単にファイルを共有することができます. またアップロードされたファイルは簡単に削除でき, 容量の少ない無料のクラウドストレージを圧迫せず, 共有リンクが残り続けることがありません.

    ファイル共有リンクを表すQR Code が表示される
    ファイル共有リンクを表すQR Code が表示される
「https://contentsviewer.work/Master/iPhone/iPhone」から取得