目次 このページのソースコードを表示
公開日:
更新日:

本CMSは, ルート部, フロントエンド部, モジュール部, サービス部, クライアント部に分かれます.

各部の詳細を説明します.

全体像

全体像
全体像

モジュール

サーバサイドのモジュール.

モジュールにアクセスしても, それ自体は何もしない.

モジュール単体で動作することが好ましい.

サービス

外部からのアクセスがあったときに, 決められたタスクを実行する.

ユーザからは見えない. モジュールを使用して動作する.

ルート

ユーザの窓口, システム設定

フロントエンド

index.phpからの遷移先. Webページになる. リクエストURI,ログインユーザ,コンテントパスなどの環境変数を利用できる.

サービスとモジュールを使用して動作する.

クライアントサイド

ブラウザで動作するスクリプトとスタイルシート

モジュール

Authentiator

ユーザ認証, と権限の管理

BinarySearch

二分探索機

CacheManager

ページキャッシュ管理

ContentsDatabase

コンテンツの読み込み, 保存

ContentsDatabaseManager

ContentsDatabaseのパス設定, フォルダ管理

ContentsViewerUtils

Contetns表示のための関数群

Debug

デバッグ情報の出力. 詳しい説明は, [PHPライブラリ/Debugツール]を参照してください.

OutlineText

階層化された文章を作成するための, 文章作成支援フォーマット. 詳しい説明は, [Welcome!/OutlineText (軽量マークアップ)]を参照.

SearchEngine

検索エンジン

ServiceUtils

サービスで使用される補助関数

Stopwatch

PHP実行時の処理時間計測ライブラリ.

詳しい説明は, [PHPライブラリ/PHPでC#のような処理時間計測ライブラリ]を参照してください.

Utils

基本補助関数

サービス

contents-databse-edit-service

コンテンツ情報の編集サービス

contetns-search-service

コンテンツ検索サービス

file-management-service

ファイル管理(ファイル作成, 削除)サービス

mail-service

メール送信サービス

outlinetext-decode-service

OutlineTextフォーマットをhtmlに変換するサービス.

related-search-service

関連コンテンツ提示サービス

フロントエンド

400

400ページ.不正なリクエストが起きたときに表示する.

403

403ページ.アクセス権が無いときに表示される.

404

404ページ.ファイルが見つからないときに表示する.

500

500ページ.サーバエラーが起きたときに表示.

contents-editor

コンテンツ編集ページ

contents-viewer

コンテンツ表示ページ

directory-viewer

ディレクトリ表示ページ

error-page

400などのエラーページの基本ページ

error-page-setup

400などのページを表示する前に,エラー情報などの環境変数を設定する.

file-manager

ファイル管理ページ

file-server

ファイルサーバ

login

ログインページ

logout

ログアウトページ

note-viewer

ノート表示ページ

plaintext

プレインテキスト表示ページ

preview

プレビューページ

setup

セットアップページ

tag-viewer

タグ一覧表示ページ

viewer

ビューページ

ルート

index

アクセスユーザの窓口ここから,目的のフロントエンドに遷移する.

LinkageCMS

設定ファイル.パスの設定などを行う.

クライアントサイド

Splitter

画面分割ライブラリ. 詳しくは, [JavaScript/画面分割ライブラリ Splitter]を参照.

Space-RUN

エラーページで遊べるゲーム.飛行機を操作して障害物をよけながら突き進むだけのゲーム.詳しくは, [アプリケーション一覧/ブラウザゲーム一覧]を参照.

ace

エディタace. このライブラリは, 三条項BSDライセンスが適用されています.

Ace-diff

文章差分表示, マージライブラリAce-diff. このライブラリは, MITライセンスが適用されています.

FileManager

クライアント側でfile-management-serviceへ命令の送受信を行う.

syntaxhighlighter

コードハイライトSyntaxHighlighter. このライブラリは, MIT License もしくは, GNU General Public License (GPL) Version 3が適用されています.

ThemeChanger

テーマ切り替えスクリプト

「https://contentsviewer.work/Master/ContentsPlanet/HowItWorks/Component」から取得