目次 このページのソースコードを表示

C++でC#のようなStringを使いたい

公開日:
更新日:

C#からC++に入った人もいるでしょう. その時C#で大変よく使っていたStringが恋しい場合があります. C++を書きつつC#を感じたい時があります.

上の問題を解決する方法でここで紹介するStringがあります. このStringで用意されている関数名はほぼC#と一致します.

C#で非常に便利だったSplit関数も用意されています.

また, 文字列探索において一番高速とされるBM法を用いています.

Stringを強化, 改良何でもしてください. ( `ー´)ノ

注意:

C#のStringを使ったことがない方は, これをお勧めすることはできません. これと同様かそれ以上の機能を持つC++のstringをお使いください. C++ですでに用意されています.

  • ここでは, Stringの導入方法を説明します. 説明項目は以下のとおりです.

    • ダウンロード
    • インクルード
  • ここでは, Stringの基本的な使い方を説明します. 各説明項目は以下のとおりです.

    • 使用例
    • Splitについて
    • GetLineについて
  • Stringが持つ関数は以下のとおりです.

    String コンストラクタ
    Length 文字の長さ-バイト数-
    operator= 代入演算子
    operator[] 添え字演算子
    operator+ 文字列結合
    operator+= 文字列結合
    CopyFrom 指定されたStringからコピー
    CharArray String内部Char配列の先頭アドレス
    IndexOf 指定した文字列の位置
    Contains 指定した文字列が含まれるか
    Equals 指定した文字列と等しいか
    Insert 文字列挿入
    Replace 文字列置き換え
    Split 文字列分割
    Substring 部分文字列を取得
    ToUpper すべて大文字に -英語のみ対応-
    ToLower すべて小文字に -英語のみ対応-
    Concat 文字列結合
    GetLine ストリームから文字列取得
    Copy 文字列コピー

    筆者がこのStringを作る際, C#のStringリファレンス(accessed: 3.3.2017) を参考にしました. 関数名はほとんど一緒にしてあります.

「https://contentsviewer.work/Master/Library/Cpp/String」から取得