目次

液晶, 言語パック

+
その他

グラフィック液晶の操作方法 | グラフィック液晶

ここでは, グラフィック液晶’SG12864ASLB-GB’の操作方法を説明します. これは, いわゆるライブラリの説明ではなく, ハードウェアそのものに対する操作方法です. この内容から, 自作のライブラリなどを製作することが可能です.

説明項目は以下のとおりです.

  • 入手方法
  • ピン配置
  • 名称
  • 実際に使ってみる
  • 参考文献
LanguagePackManager関数一覧 | 言語パック管理'LanguagePackManager'の紹介
関数
LoadFile パックファイルをロード
GetString 指定したラベルに関連付けられた文字列を返します
LanguagePackManagerの導入方法 | 言語パック管理'LanguagePackManager'の紹介

LanguagePackManagerの導入方法を説明します. 説明項目は以下のとおりです.

  • ダウンロード
  • Unityにインポート
LanguagePackManagerの使い方 | 言語パック管理'LanguagePackManager'の紹介

ここでは, LanguagePackManagerの基本的な使い方を説明します. 説明項目は以下のとおりです.

  • パラメータの説明
  • 言語パックの作成
  • 使用例
  • 言語パックの読み込みについて
ライブラリ
GLCDControllerの紹介 | グラフィック液晶
フレームレート測定画面
フレームレート測定画面

GLCDControllerとは、グラフィック液晶SG12864ASLB-GBを操作するものです. GLCDControllerの特徴は以下の通りです.

  • 2Dグラフィック操作ライブラリCanvasの利点を受け継ぎ
  • 高いフレームレート

このGLCDControllerのメンバ変数としてCanvasがあるのですが, このCanvasが2Dグラフィック操作を簡単にします. Canvasについての特徴はCanvasの特徴を参照してください.

画面の更新速度ですが,最高60fps以上(最高fps85fps, 平均60fps, 全画面更新15fps)まで出せます(ArduinoUno 16Mhzで検証).

GLCDControllerを改良、強化、何でもしてください(;´∀`)

言語パック管理'LanguagePackManager'の紹介 | Componentの紹介

LanguagePackManagerとは言語パックを管理するものです. もちろんですがUnity上で動作します.
これを使うと以下のことができます.

  • 言語パックの管理
  • 各シーンでのアンロードとロード

言語パックといいながらファイル形式はテキスト形式です. 言語関係の編集が簡単になります.
また言語パックを各シーンでアンロードされるのでロードした言語パックが残り続けることがありません. これはすなわち使っていないメモリを開放します.

LanguagePackManagerを改良、強化、何でもしてください(;´∀`)

WARNING

このページで書かれている書かれている内容が実際のスクリプトと異なる可能性があります.

このページの内容は2016年に執筆されています.

Arduino
グラフィック液晶 | Arduino

グラフィック液晶に関する情報をあつかいます. 扱うグラフィック液晶は’SG12864ASLB-GB’です.

グラフィック液晶外観
グラフィック液晶外観
C#
言語パック管理'LanguagePackManager'の紹介 | Componentの紹介

LanguagePackManagerとは言語パックを管理するものです. もちろんですがUnity上で動作します.
これを使うと以下のことができます.

  • 言語パックの管理
  • 各シーンでのアンロードとロード

言語パックといいながらファイル形式はテキスト形式です. 言語関係の編集が簡単になります.
また言語パックを各シーンでアンロードされるのでロードした言語パックが残り続けることがありません. これはすなわち使っていないメモリを開放します.

LanguagePackManagerを改良、強化、何でもしてください(;´∀`)

WARNING

このページで書かれている書かれている内容が実際のスクリプトと異なる可能性があります.

このページの内容は2016年に執筆されています.

「https://contentsviewer.work/Master/:tagmap/液晶,言語パック?layer=ja」から取得