目次 このページのソースコードを表示

Shell環境セットアップ(WSL含む)

公開日: 更新日:

shell環境における開発をするためには,まずその開発環境を整える必要があります. 本稿では,開発環境を整えるスクリプトを公開します.

本稿で上げるスクリプトは,WSL(Windows Subsystem For Linux)上でのセットアップにも対応させています.


ねらい

  • Shellはどこでもある
  • 環境の構築に時間をとられたくない
  • きちんと入れて,後々エラー出したくない

手順

Github: https://github.com/ContentsViewer/sh-setup

        # ダウンロード
        $ git clone https://github.com/ContentsViewer/sh-setup.git
        
        # フォルダ移動
        $ cd sh-setup
        
        # 実行権限の付与
        $ chmod 755 setup.sh
        
        # セットアップ開始!
        $ ./setup.sh

WSLでのセットアップでは,引数--wslを加えます.

        $ ./setup.sh --wsl
WSL2でGUIを利用する場合

本setup完了後, bashrcに書かれている以下の内容を,

            # xfce4 setting. written by setup.sh
            export DISPLAY=:0.0 # if you use wsl1, activate this line.
            # export DISPLAY=$(cat /etc/resolv.conf | grep nameserver | awk '{print $2}'):0.0 # if you use wsl2, activate this line.
            export LIBGL_ALWAYS_INDIRECT=0
        

このように書き換えてください.

            # xfce4 setting. written by setup.sh
            # export DISPLAY=:0.0 # if you use wsl1, activate this line.
            export DISPLAY=$(cat /etc/resolv.conf | grep nameserver | awk '{print $2}'):0.0 # if you use wsl2, activate this line.
            export LIBGL_ALWAYS_INDIRECT=0
        

ここの自動化は, まだできていません…

セットアップでくわえられるもの

本セットアップで追加される機能は以下のとおりです.

build-essential

vim

git

tree

tmux

同時に,.tmux.confにも追加設定を行います. 追加設定されるのは以下のとおりです.

  • マウス操作
  • スクロール

htop

fzf

python-dev

pyenv

pip

pipenv

zsh

本セットアップでは,シェルをbashからzshには変更しません.

以下のコマンドを打つことで,zshを起動できます.

            zsh

以下からはwslオプションを追加したときに追加されます.

xfce4-termianl

xfce4

wslでのGUI環境が導入されます. ただし,windowsがわにXクライアントを別にインストールする必要があります. よく使われるものに’VcXsrv’,’X410’があります.

GUI環境の起動は,ターミナル上に以下のコマンドを打つと起動します.

            startxfce4

font

windows側のフォントをlinux側にインストールします.

fcitx

GUI環境上での日本語入力を可能にします.

手順

  1. Fcitxを起動します.

    GUI画面右上からApplicationsSystemFcitxと順にクリックします.

  2. Fcitx の入力方法にMozcを加えます.
    1. GUI画面右上からApplicationsSettingsFcitx Configuration と順にクリックします.
    2. 左下の「+」ボタンをクリック
      入力方法の追加
      入力方法の追加
    3. 検索欄に「mozc」を入力し,「OK」をクリック
      mozcの追加
      mozcの追加
  3. CTRL + SPACEで入力が切り替わります.
「https://contentsviewer.work/Master/ShellScript/Setup」から取得