目次

液晶, Tips

+
その他

グラフィック液晶の操作方法 | グラフィック液晶

ここでは, グラフィック液晶’SG12864ASLB-GB’の操作方法を説明します. これは, いわゆるライブラリの説明ではなく, ハードウェアそのものに対する操作方法です. この内容から, 自作のライブラリなどを製作することが可能です.

説明項目は以下のとおりです.

  • 入手方法
  • ピン配置
  • 名称
  • 実際に使ってみる
  • 参考文献
ライブラリ
GLCDControllerの紹介 | グラフィック液晶
フレームレート測定画面
フレームレート測定画面

GLCDControllerとは、グラフィック液晶SG12864ASLB-GBを操作するものです. GLCDControllerの特徴は以下の通りです.

  • 2Dグラフィック操作ライブラリCanvasの利点を受け継ぎ
  • 高いフレームレート

このGLCDControllerのメンバ変数としてCanvasがあるのですが, このCanvasが2Dグラフィック操作を簡単にします. Canvasについての特徴はCanvasの特徴を参照してください.

画面の更新速度ですが,最高60fps以上(最高fps85fps, 平均60fps, 全画面更新15fps)まで出せます(ArduinoUno 16Mhzで検証).

GLCDControllerを改良、強化、何でもしてください(;´∀`)

Arduino
グラフィック液晶 | Arduino

グラフィック液晶に関する情報をあつかいます. 扱うグラフィック液晶は’SG12864ASLB-GB’です.

グラフィック液晶外観
グラフィック液晶外観
JavaScript, 非同期処理
SyntaxHighlighter の非同期読み込み | Tips

本稿では, コードをハイライトするライブラリSyntaxHighlighter非同期読み込み方法について説明します.

検索エンジン
海外の検索エンジン | Tips

インターネット上で調べものをするとき, 検索エンジンを使用してインターネット上にある膨大なコンテンツを絞り込みます. ただし, 日本国内で検索エンジンのサービスを利用すると, 日本を対象としたコンテンツが検索対象になります. そのため, 英語で書かれた最新の技術情報や, 論文, 公式のリファレンスがヒットしずらい問題があります.

本稿では, 日本国内にいながらも, 海外の検索エンジンサービスを利用できる方法を提示します.

WSL
WSL2でUSBデバイスを認識させる | Tips
この方法は古い可能性があります

2021年12月現在, この記事で紹介している方法は古い可能性があります.

最新の方法について, microsoft 公式の以下のページか, 他の最新情報サイトをご覧ください.

WSL2上でUSBデバイスを認識させるために, VirtualHereを用いた方法を, Linux側でUSB/IPの機能を有効にする方法も含めて, 説明します.

WSL2上でArduino UNO が認識されている
WSL2上でArduino UNO が認識されている
ROS, OS
Tips | ROS2

豆知識

Pipenv上でROS2ノードを動かす | Tips

Pipenv仮想パッケージ環境上でROS2ノードを動かす.

Python, Pipenv
Pipenv上でROS2ノードを動かす | Tips

Pipenv仮想パッケージ環境上でROS2ノードを動かす.

WSL2, USB
WSL2でUSBデバイスを認識させる | Tips
この方法は古い可能性があります

2021年12月現在, この記事で紹介している方法は古い可能性があります.

最新の方法について, microsoft 公式の以下のページか, 他の最新情報サイトをご覧ください.

WSL2上でUSBデバイスを認識させるために, VirtualHereを用いた方法を, Linux側でUSB/IPの機能を有効にする方法も含めて, 説明します.

WSL2上でArduino UNO が認識されている
WSL2上でArduino UNO が認識されている
「https://contentsviewer.work/Master/:tagmap/液晶,Tips?layer=ja」から取得